ぴかぴか(新しい)ランキング参加してみました よろしければポチ!お願いしますぴかぴか(新しい) 愛犬ブログランキング

2014年12月05日

皆さんにお知らせ

いつも空ブログにお越しいただきありがとうございます。

皆さんにお知らせしておかないといけないことがあります。

空、愛称そーらんは一度あるお宅にブリーダーさんからもらわれていきました。でもそこにいた先住犬が焼きもちをやき貰い手を探されていて、その縁があって我が家に来ました。

当時はまだ私は実家におかんといて、犬は外で飼うもの!という考えのおかんだったので基本玄関にいました。


でも家に入れたい私。なので実家の近くにペット可のアパートを見つけそこで空と住むことにしました。朝散歩に行って実家に連れて行って、夜お迎えに行ってアパートに戻る。そんな生活でした。


ものすごく暑い夏でも、風が吹いても雪が降って足が埋まっても、裏の海に散歩に行きました。ずっと夢だったわんこを家の中に入れて飼うことができたことが何よりも嬉しかったです。


空の存在が癒してくれ、楽しみもくれました。空のおかげでかけがえのない大勢の友人が出来ました。

もちろん、私だけで空の面倒が見れたわけではありません。日中や夕方、私が出張で不在の時はお姉ちゃんとおかんが散歩に連れて行ってくれてました。


そんな生活も、マナティが産まれてから大きく変わってしまいました。当初はマナティを一人で育てていく予定ではなかったので、空と一緒に生活する予定でした。でもマナティを一人で育てていくことになって、どう考えても空とマナティと同じアパートで私一人でお世話をすることはできません。


やむなく空は実家で暮らすことになりました。まだ1年前くらいの事ですが、空がどんな気持ちでいるかと思うと悲しかったことを覚えています。


実家にマナティがいれば、おかんも私もどうしても手のかかるマナティが優先となってしまいます。空にはいつも「待っててね、ごめんね。あとでお散歩に行くからね」そんなセリフばかり言ってました。


でも空はほんとにいい子で待っててくれました。お散歩に行けるのを楽しみに待っててくれました。

空と散歩に出ても「マナが泣いた!」とおかんから電話がかかってきてお散歩を中断することもしばしばありました。


冬が近づくにつれて、一番の悩みはやっぱり散歩でした。マナティが産まれてからはマナティを一人残して私が散歩に出れないのでお姉ちゃんが朝晩としてくれてましたが、職場が遠くなったことから朝早く出勤しないと間に合いません。

じゃマナティを見てもらってその間に私が行けば・・・とかどうやったらいいのか色々考えました。


これなら!といういい考えは決まらない時に、空のフリスビーの師匠から「冬の間、空うちで預かろうか?」と。フリスビーのお師匠さんは、空が唯一恐れつつ慕っている方です。正直私よりも空の扱いがうまいです。


ちょうど半年ほど前、飼っていた子が亡くなってしまい、もし良かったら冬の間だけということでした。家族で相談した結果、ありがたい申し出にお願いすることにしました。

うちにいても玄関にいるだけだけど、師匠の家にいけば室内にいれてもらえて、おうちには誰かしらいる。甘えん坊のそーらんには何よりそれが嬉しいはずなので。

空が家からいなくなって、最初は空も私たちも慣れなかったけど、空はいつでも人がいることで安心感もあり、徐々に慣れてお腹を上に向けて寝てる姿が送られてきました。

そんな空の様子を見て私たちの心配もなくなりました。むしろ楽しそうな感じで、それはそれで寂しいものがありましたが。


冬が過ぎて、師匠から良かったらこのまま家で空を預かりたいとお話がありました。娘さんも空と一緒に寝てくれたりしていて、空がいないと眠れないと言ってくれてました。


お姉ちゃん、おかんと話しました。

特にお姉ちゃんは空の散歩がとても楽しみだったこともあり、うちで見たいと思ってくれてましたが、おかんの足の状態が良くなく日中のお散歩ができない。前立腺肥大気味になっていた空に、私かお姉ちゃんが帰って来るまで空にお散歩を待っててもらうのはどうしても無理です。

色々話しましたが・・・。


なので今もそのまま師匠のおうちに空はいます。

とても可愛がってもらっているので、空も分かるのでしょう。この前里帰りしてきた時、師匠がお迎えに来てくれた時は振り返りもせず行ってしまいました。

空は私の実家にいた時よりもとても快適に暮らしています。甘えん坊の空にとって、おうちにいつも誰かいるのはとても嬉しいことです。

でも慣れるまではとても大変だったと思うし、高齢になってからそんなことをしてしまって申し訳ないなと思います。


ペットを最後まで飼えないなら飼う資格がない。私自身ずっとそう思っていました。いまでもそう思っています。

なのに自分自身が今空のことを十分に見てあげることができない。空のご飯代やワクチンやお医者さんのお金はもちろん払ってますが、散歩とか一緒に遊ぶとか・・・お世話はしてあげれてません。


理由がどうあれ、空のことを人間の勝手な都合でたらいまわしにしてしまったことは事実です。

でも空のことを忘れたことはありません。いつも空どうしてるかなと元気かなと思っています。

それはおかんも、まあ姉ちゃんも一緒です。

空の状況を説明する前にブログやFBで写真を載せるのは気が引けたのですが、空のことを心配してくれてる方が大勢いて、ありがたいなと思います。

空はとっても元気です。

うちにいる時は玄関にいたので、外の音を気にして吠えたりもしてましたが、師匠のおうちではお部屋にいるのでとてものんびり、ゆったり暮らしています。

師匠からちょくちょく写真が送られてきますが、ほんとに穏やかで幸せそうな顔をしています。

人間の都合で、空には本当に申し訳ないし、空にとっての幸せが何かは分からないけど。空は元気です。

今までよりももう少しマメに空のことも報告できると思います。


025.JPG

ニックネーム 空♪ at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3870772
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
030.gif